手合わせ会 · 10日 12月 2019
こんばんは! 今年度、最初の手合わせ会が12月8日に開催されました。 刀を持ったら武士になれるわけでは無いのと同じように、小児はりを持っているだけでは、小児はりの出来る鍼灸師には慣れないと思います。 武士が刃研ぎするように、我々は小児鍼の技術を常に研磨していかなければならない。 その場を提供するのが、我々大師流小児はりの会であります。 初級も中級も、意識を高く最高の学びの場を提供しています。 小児鍼臨床を通して評価されるのは、治療結果はもちろん、施術者自身のあり方です。 何故なら、子供達は大人のあり方(施術者のあり方)そのものを見て学ぶからです。大師流小児はりの会では、基礎技術、臨床技術、加えて大切な施術者のあり方を学ぶ場であり続けます。 どうぞ、皆様もここに身を置いて刃研ぎをしてください。 手合わせ会のお申し込みは、第2回からでもOKです。「手合わせ会について」から詳細を確認し、お申し込みをお待ちしております^ ^
イベント · 19日 11月 2019
こんにちは! 大師流小児はりの会、四元智己と申します。 11月16日に当院では年に一度の小児はりイベントを開催しました。 この日は、子供だけを受け入れて10時~15時まで。 今年は52名の子供たちが来て、小児はりを受けてくれました。 この日は、子供たちが元気に冬を越して、今後の無病息災を願って開催するイベントです。 今年で5回目を数えますが、年々装飾が豪華に(笑) 今年のテーマは『ジャングル』でした♪当院のスタッフだけではマンパワーが足りず、大師流小児はりの会九州スタッフの森洋平先生(お灸の森:熊本県)と娘さんにお手伝い頂きました(#^.^#) こうして、あっという間に賑やかな時間は過ぎて、今年も盛大に終了いたしましたー!! そして、バタバタと院内を片付けて、夕方からは通常の大人の患者様を治療しました。 来年も開催予定です。ご興味のある先生、学生の皆さんは是非見にいらしてくださいね。 そんな大師流も、今年度の手合わせ会(勉強会)第1回目が12月8日に迫ってまいりました。 皆様、ふるってご参加くださいね。 お申し込みは、当会ホームページの「手合わせ会について」からお願いします!(^^)!
初心者講習会 · 25日 10月 2019
こんにちは! いよいよ残り10日ほどとなりました、第17回大師流小児はりの会九州初心者講習会in博多の開催に向けて、九州スタッフで着々と準備を整えて参りました。 先日は、最終リハーサルを行いまして皆様をお迎えする準備万端でございます!(^^)! 大師流小児はりの会で学ぶこと。 それは、 ・小児鍼で本当に治せる技術を習得する ・子供との豊かなふれあいの場から、子供の家族・社会を見て臨床家として適切な対応ができる ・子供達とそのご家族と向き合うことで、自身の在り方を見直す 書けばまだまだございます! ご参加いただく受講生の方々の意欲によって、得られるものは1にも100にもなります。我々スタッフは、ご参加される皆様から最大限の参加度を引き出して意欲的に多くを学んでいただける場の提供をいたします。 一部の専門学校ではポスターの掲示をしていただいております。ありがとうございます。そちらには申し込み締め切りが記載されていますが、まだお席がありますので是非お早めにお申し込みくださいね! 大師はり三世:谷岡賢徳、大師流小児はりの会会長:首藤順子も皆様とお会い出来ますことを楽しみにしております(^^)
初心者講習会 · 19日 10月 2019
おはようございます! 大師流小児はりの会九州スタッフ&講師の四元です。 さて、初心者講習会まで残り2週間ほどとなりました(^^) 年に一度の大師流初心者講習会、今年は博多駅からすぐ近くの会場を用意しております。 遠方の方でも来場しやすい場所を選びました!! スタッフ一同も準備を着々と進めております。 まだ残席ありますので、初心者講習会についてのページからお申し込みをお待ちしております(^^) さて、先日は大師流小児はりの会東北へ講師として勉強会に参加してきました。 写真は東北での公開治療の様子です。 東北のスタッフの鍼灸院に通っているお子さんで、私が施術するのは初めてで、しかもご覧の通り受講生が見学するという鍼灸院とはかなり異なる雰囲気での施術です。 公開治療というのは、施術者も特別な配慮が必要ですし、受講生も楽しい雰囲気作りに協力していただきます。 11月3日(日)の九州初心者講習会では、大師はり灸療院院長で大師流小児はりの会名誉会長の谷岡賢徳先生や、大師流小児はりの会会長の首藤順子先生が受講生の皆さんの前で公開治療をお見せいたします。 貴重な機会を逃すことなく、ご参加くださいね!
初心者講習会 · 12日 10月 2019
こんにちは! 大師流小児はりの会九州講師の四元です!(^^)! 11月3日(日)9:45~16:45 大師流小児鍼の会九州初心者講習会を開催いたします! 今年は博多駅から徒歩すぐの、エイムアテイン博多駅東貸会議室に会場を用意いたします。 遠方からのご参加もしやすくなり、大変便利な場所での開催です。 伝統ある大師流小児はりの会で学べることは、確かな小児鍼の技術と具体的な臨床例、ご自身の現場で活かせる技術の習得です。日本中のこども達を笑顔にしたい!そんな思いで、小児鍼で治せる治療家を育成するのが我々のミッションです! 是非、この機会に大師流の門を叩いてみてください(^^) スタッフ一同、皆さんの成果をサポートする準備ができています♪ お申し込みは、初心者講習会についてのページからフォームにご記入の上送信してください。 ※写真は、先週末に四元がお手伝いしてきました大師流小児はりの会東北(仙台)の手合わせ会(ミニ講習会)の様子です。ずっと学びの場に自分をセットしておくことが臨床家として成果を上げるポイントですよね!!さぁ、今日も沢山のこども達を笑顔にしますよーー!!!
手合わせ会 · 02日 4月 2019
こんばんは! 4月に入り、花冷えの続く福岡県です。皆様いかがお過ごしでしょうか? さて、大師流小児はりの会九州では今年度2回目の手合わせ会(研修会)を開催いたしました(*^-^*) 写真は公開治療の様子です。本部講師が、実際に子供を治療している様子を見学し質疑を行うというもの。 受講生の皆さんは真剣な眼差しで、大師流小児はりの会本部会長の館坂聡先生の施術を見ていました!! 大師流小児はりの会では、年に5回の手合わせ会を実施し、日頃の臨床で生じた疑問や、技術的なサポートを行っております。 小児はりがしたい! だけど、どこからどう始めてよいのかわからない。。。という鍼灸師、鍼灸学生の皆さんは、ぜひ大師流の門を叩いてみてくださいね(^O^)/
手合わせ会 · 09日 1月 2019
明けましておめでとうございます。昨年末に無事に第16回大師流小児はりの会初心者講習会が終了しました!受講生の皆さんは、小児はりに興味を持つ鍼灸師さんや鍼灸学生の方。興味津々、真剣なまなざしで受講されていたのが印象的です。その情熱が、将来たくさんの子供達を笑顔にする原動力になると確信しています!!さて、そんな大師流小児はりの会九州では、2月3日(日)に今年度第1回目の手合わせ会(小児はり研修会)を開催いたします。前5回の最初の一歩です。我々スタッフも万全の準備をして、参加いただく方々にとって、沢山の学びの場となるよう精一杯努めてまいります。 年が明けて、インフルエンザの話を耳にする機会が増えてきました。しっかり食べれて、しっかり遊べて、しっかり眠れる子=免疫力の高い子です。このお手伝い、小児はりで出来ますよね!他にもこどもの健康のサポートができる小児はりを是非学びに来てください。 手合わせ会のお申込みは、kodomonohari@yahoo.co.jpにて。(過去3年以内に初心者講習会もしくは手合わせ会に参加した方のみ)
イベント · 24日 11月 2018
こんにちは! 少しずつ冬に近付く九州は、間もなく年に一度のイベント、第16回大師流小児はりの会初心者講習会が開催されます。12月9日(日)ですので、ご興味のある方はお早目に当HPの初心者講習会についてのページからお申込みください。さて、去る11月3日に大師流小児鍼の起源である、大阪府八尾市の大師はり灸療院開院130周年記念講演会・祝賀会が開催されました(^^)130年ですよ!ひとつの鍼灸院が130年間、その地で人の健康を守り続けている。歴史と伝統ある大師流に学ぶ。そんな機会が大師流小児はりの会です。前のブログにもありましたが、大師流小児はりの会は小児鍼だけを学ぶ場ではありません。小児を通して、親、家族、その社会を見る。考察する。人という生き物を考える。すべてが鍼灸臨床や人間性を豊かにしてくれるもの。あと1週間で受付終了です。初心者講習会に参加して、是非その奥義に触れてください!!
初心者講習会 · 15日 11月 2018
こんばんは! 大師流小児はりの会九州の四元智己と申します(^^)。段々と寒さが増して、冬の足音が聞こえ始めましたね。さて、12月9日(日)大師流小児はりの会初心者講習会に向けて着々と準備を重ねるスタッフ講師陣。11月11日に九州スタッフで集まって、打ち合わせと最終リハーサルを行いました!小児はり臨床で必要なこと。私たちは何をどう伝えたら受講生の皆様に正確に伝わるのか。発表の方法や、全体の流れ、部屋のレイアウトまで良く考えて組み立てていきます。当たり前ですが、この活動は無償です。それでも、私達が活動をするのは、大師流はり灸療院三世の谷岡賢徳の夢「世界中のこども達を笑顔に。」に共感しているから。もう一つは、大流小児はりを伝えることは、学ぶこと。自身の小児はり臨床技術を磨き続けて、自院にやってくるこども達を笑顔にしたいから。大師流小児はりで学ぶことは、ただ単に小児の疾患を治すための技術だけではありません。ここで学んで頂く事は、そのまま皆さんの臨床家としての資質を磨くことになります。少なくとも我々はそう信じて活動し続けています。どうぞ、このホームページからお申込みください(^^)/
初心者講習会 · 08日 11月 2018
大師流小児はりの会九州スタッフの山田怜奈と申します。12月9日の初心者講習会では、司会を担当いたします(^^)どうぞ、よろしくお願いいたします!私は日頃から小児はりを受ける子供の目線で、子供の価値観や、自尊心を大切に接する様心掛けています。そして、小児はり施術の際には鍼先の安全を注意しながら、羽毛で撫でられる様な気持ちいい施術が出来る様心掛けています。もちろん、子供の表情や動きなど全体的に見ることも忘れてはいけません。子供の診察は、大人の方への鍼治療にも活かせるポイントが沢山あります。小児はりを学ぶことは、決して子供の治療だけを学ぶことではないと思っています。育児のお悩み、子供とその子の家庭や社会を洞察する力は、患者様の理解に繋がります。それは治療効果にも大きな影響を及ぼすのではないかと私は感じます。そんな貴重な勉強の場が「大師流小児はりの会」です。どうぞ、最初の一歩である初心者講習会にご参加ください(*^^*)皆様の良き学びの場になる様、スタッフ一同想いをこめて努めて参ります。

さらに表示する